【Excel】偏差値の求め方

Excel で偏差値を求めるには、以下の数式を入力する。

=(点数のセル-AVERAGE(全員の点数の範囲セル))*10/STDEVP(全員の点数の範囲セル)+50


※STDEV() と STDEVP() の違い
データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。
標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPを使うことになります。





【本の紹介】
Excelの機能をひと通り使いこなしてしまったという方におすすめです。
「えっ、こんなことできるの!?」という機能に出会えるかもです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック