【Excel】関数入力時は、数式パレットが便利

数式パレットとは、関数入力の支援画面のこと。
関数名を入力したあと、数式バーの[fx]ボタンから起動できる。
引数の簡単な説明があるほか、当該関数のヘルプを一発で呼び出せる。
計算結果をプレビューできるので、数式ミスにも気付きやすい。






【本の紹介】
Excelの機能をひと通り使いこなしてしまったという方におすすめです。
「えっ、こんなことできるの!?」という機能に出会えるかもです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック