【Vim】テキストファイルの空行を削除するには

テキストエディター「Vim」で、空行を削除するには、以下のコマンドを実行する。

:g/^$/d


先日のエントリー「【Vim】条件にマッチする行/しない行を削除するには」の応用になりますが、
特によく使いますので特出しさせていただきます。

<コマンドの意味>
:g/hoge/d
で、hogeの部分にマッチした行を削除します。(hogeは、正規表現のパターン)
^$
の部分ですが、「^」は行頭を表し、「$」は行末を表します。
つまり「行頭と行末の間に何もない(=空行)」というパターンを表現しています。





【本の紹介】
Vim上級者からすると当たり前のことかもしれませんが、初心者だと「目からウロコ」なことが書かれています。
リファレンスではあるものの、初心者の方には通読されることをおすすめします。
Windows系のテキストエディターをメインで使用している場合でも、Vimを単機能限定で使用すると便利なことに気がつくと思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン サングラス

    Excerpt: 【Vim】テキストファイルの空行を削除するには システムズエンジニアのメモ/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-05 22:15