テーマ:ドキュメント

【Excel】関数入力時は、数式パレットが便利

数式パレットとは、関数入力の支援画面のこと。 関数名を入力したあと、数式バーの[fx]ボタンから起動できる。 引数の簡単な説明があるほか、当該関数のヘルプを一発で呼び出せる。 計算結果をプレビューできるので、数式ミスにも気付きやすい。 【本の紹介】 Excelの機能をひと通り使いこなしてしまったという方にお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【GIMP】画像の背景色を透明にするには

資料に画像を貼り付けるとき、画像の背景を透明にしたいことがあります。 Photoshopは高価なので、無償のGIMPを使用しています。 <手順> 1.背景色を透明にしたい画像を開く 2.背景のレイヤーを右クリックして、[アルファチャンネルを追加]をクリックする(※) 3.透明にしたい範囲を選択して、[Delet…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Excel】偏差値の求め方

Excel で偏差値を求めるには、以下の数式を入力する。 =(点数のセル-AVERAGE(全員の点数の範囲セル))*10/STDEVP(全員の点数の範囲セル)+50 ※STDEV() と STDEVP() の違い データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。 標本データの時はSTDEVを使って、母集団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Excel】交差演算子

交差演算子とは、2つのセル範囲が重なり合う部分を求めるもので、 具体的には半角スペースを使う。 例えば、「=E3:F3 F2:F4」とすれば、 E3~F3セルとF2~F4セルが交差するF3セルの値が求められる。 セル記号では分かりづらいので、名前定義の機能を使う。 E3~F3セルを「正社員」、F2~F4を「男性」と名前…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

【PowerPoint】目次スライドの自動作成

PowerPoint で、目次スライドを自動的に作成するには、 1. [スライド一覧表示モード]に切り替える 2. 目次作成対象のスライドを選択する 3. [スライド一覧]ツールバーの[目次スライド]ボタンを押す ※目次スライドのタイトルが「目次スライドの作成」となっているので適宜修正すること エンジニアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【PowerPoint】テキストファイルからスライドを作成する

テキストファイルからスライドを作成する 1. Tab文字で階層化したテキストファイルを作成する    (Tab文字なしの行がスライドのタイトルになる) 2. メニューから[挿入] → [アウトラインからスライド] を選ぶ 3. ファイル選択ダイアログで、あらかじめ作成しておいたテキストファイルを選択する ※…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Excel】関数の最大ネスト数

関数の中にさらに別の関数を入れることをネストという。 Excel関数の場合、ネストは最大7階層までという制限がある。 とっておきの秘技 Excel表現手法の秘伝書 2000/2002/2003対応 (とっておきの秘技)シーアンドアール研究所 篠塚 充 Amazonアソシエイト by Excel Hacks 第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Excel】1シートの大きさ

【Excel2003まで】 横に256列 縦に65,536行 【Excel2007以降】 横に16,384列 縦に1,048,576行 Excel Hacks 第2版― プロが教える究極のテクニック140選オライリー・ジャパン David Hawley Amazonアソシエイト by とっておきの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【etc】マインドマップの基本

マインドマップの基本メモ ●手順 1. まとめたいテーマを紙の中心に書く 2. テーマの周りに最初のキーワードを書く 3. そのキーワードから、連想してキーワードを加える 4. 連想したキーワードは、放射状に書き連ねていく ●書くときのルールやコツ ・書くときに身構えずどんどんキーワードを出す ・1つのテーマにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more