テーマ:VBScript

【VBS】プロセスIDを取得するには

VBScriptで、プロセスIDを取得するサンプルコード。 メモ帳を起動して、メモ帳のプロセスIDをメッセージボックスに表示します。 Set ws = WScript.CreateObject("WScript.Shell") Set p = ws.Exec("notepad.exe") MsgBox p.Process…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【VBS】ファイル選択ダイアログ

VBScriptで、ファイル選択ダイアログを表示し、 選択されたファイルのパスを表示するサンプル。 Set objDialog = CreateObject("UserAccounts.CommonDialog") objDialog.Filter = "全て|*.*|テキスト|*.txt" objDialog.In…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【VBScript】IEのロード待ち

↓VBScript で、IEのロード待ちをするサンプルコード Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application") objIE.Visible = True objIE.Navigate("http://www.yahoo.co.jp") Do While …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more